• 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004
  • 備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004

※商品の色はお客様の閲覧環境により誤差が生じる場合もございます。

2WAY

備長炭染め8号帆布のボディバッグ(M) BP_KON2004

9,240円(税込)

型番: bpkon2004

*鞄のプロがなんでもお答えします*

お問い合わせはこちら

カラー:

  • カラーサンプル

    ブラウン

  • カラーサンプル

    ネイビー

  • カラーサンプル

    カーキ

  • カラーサンプル

    ブラック

カラー 在庫 お気に入り
ブラウン

欲しい物リストに登録しました。

×

ネイビー

欲しい物リストに登録しました。

×

カーキ

欲しい物リストに登録しました。

×

ブラック

欲しい物リストに登録しました。

×

受注システムの都合上、ご指定日時が入力可能ですが 予約ボタンイメージ の商品は次回製造分でのご予約となるため、お届け日時のご指定が承れない商品となります。

獲得ポイント: 185 ポイント

素材: 8号帆布

サイズ: 横 28 x 縦 18 xマチ幅 8 cm

重量: 440g 前後

製造: 日本

  • 備長炭帆布ボディバッグM
  • 機動性と容量の両立。Mサイズ帆布ボディバッグ。

    大人の渋さ、上質感がしっかり表現された備長炭染め帆布のボディバッグ、こちらは汎用性に優れたMサイズです。Lサイズは作ってませんので事実上これが一番大きい。Lサイズ、いつかそのうち作るかもしれないしやっぱり作らないかもしれません。デカけりゃいいってもんじゃないでしょう。Mサイズはタブレットも収納できるゆとりサイズ。大人のお出かけをどこまでも渋く、ゆとりをもってサポートいたします。

    モデルの画像はブラウン。これ以降の写真はだいたいブラウンで撮ってます。

  • 備長炭帆布ボディバッグM
  • 備長炭染め帆布、ほんと渋くていいやつさ。

    富山敬的に説明しよう。備長炭染めとは?

    8号帆布を染料で染め上げ、微粒化した備長炭の粉を混ぜ合わせて固着させた後、洗い加工をすることにより独特の表情と素材感を備えた、ちょっといい感じの帆布生地のことである!

    洗い加工によって固着させた余分な備長炭を落とし、染めた色を浮き出させることによって風合いバッチリ、手触り柔らか。備長炭というちょっと香ばしい響きと、味わい深い染めの風合いが相まって、落ち着いた和のテイストが感じられます。これぞ大人のボディバッグですよ。ヤッターヤッター!

  • 備長炭帆布ボディバッグS
  • 驚くほど軽いアルミ合金ファスナー。

    ボディバッグですから荷物が落っこちるのはご法度です。だからメイン収納はファスナー式。これがやたら重いと気持ちまでズーンと重くなってしまいます。備長炭染めシリーズはYKKのアルミ合金ファスナーを使用しているからとほうもなく軽い。軽すぎて困る。

  • 備長炭帆布ボディバッグのベルト
  • 着脱自在のベルト&バックル。

    まるで身体の一部のように馴染んだボディバッグ。もはや身体の一部になっているゆえに車に乗って、シートベルトを締め終わった後に「あ!」と気づくことありませんか。しまった!でも大丈夫。ボディバッグなら胸の前のバックルを外すだけでOK、バッグはそのまま助手席へGOってなもんです。

    ちなみにショルダーストラップのベルトは左右の金具(コキっていいます)で長さ調節が可能です。

  • 備長炭帆布ボディバッグ、フロントポッケ
  • Pocketになってます。

    フロントのかぶせ部分には小物収納に便利なファスナーポケットがあります。デザインの一部として完全に同化してます。

  • 備長炭帆布ボディバッグのかぶせ裏収納
  • なぜかクセになる。厳しさと優しさと心強さと。

    かぶせを開けると、そこにはさらなる収納が。このダブルホック開閉について最初のうちはめんどくせえ、と思うかもしれませんが、作りがしっかりしてるから意外と使いやすいことに気がつきます。

  • 備長炭帆布ボディバッグSのカーキとブラウンの比較
  • わかりにくいブラウンとカーキ。

    備長炭染めボディバッグは、ブラウンとカーキの違いがイマイチ分かりづらいです。商品ピッキングのときに間違いそうになるくらいです。どちらかというとミドリっぽいのがカーキ、茶褐色っぽいなのがブラウンです。じつはショルダーストラップの色ではっきりと見分けられるらしいよ。えっそうなの?

  • 備長炭帆布ボディバッグSサイズとMサイズの大きさ比較
  • 傍に立つ (stand by me)

    2サイズ展開の備長炭染めボディバッグ。Sサイズ(手前)の直ぐ後ろに立つMサイズはちょっと頼もしいサイズ感。ドドドドドとかいう効果音が聞こえてきそうな塩梅です。

  • 備長炭帆布ボディバッグのブラック
  • やっぱ黒だよね、みんな納得のブラック

    備長炭という響きからは、ブラックがいちばんそれっぽいのではないかという期待が持てます。商品はまだ届いてませんが、期待を込めて星4つといいたくなります。濃いグレー気味の下地に、備長炭の黒い粉末が乗っかっているから、じつに炭っぽい絶妙な色あいのチャコールブラックに仕上がっています。

  • 備長炭帆布ボディバッグのブラウン
  • あやふやだけど1番人気。ブラウン。

    香久山鞄史上なんともいえない色ランキングNo1の色、でも人気もNo1なのが備長炭染めのブラウンです。あまりに曖昧すぎて例えようがない色合いです。しいていえばビビッドな茶色ではなく、クヌギとかクスノキとかの広葉樹の木肌のような複雑なトーンのブラウンです。控えめポジションを取りつつも、どっしりとした大樹のような存在感を主張したい方にはブラウンがオススメです。

  • 備長炭帆布ボディバッグのカーキ
  • フィジカル最強、競り負けないカーキ

    女性ウケNo1なのがこのカーキ。店舗で男性諸氏がブラックとネイビーに悩んでいるときに、私だったらこの色がいい!と言われることが多い隠れた人気色です。気がつけば在庫ライフがとっくに0になってたりするので、なかなか油断できません。もしかしたら鍔際の競り合いに強い最強の色なのかも。

  • 備長炭帆布ボディバッグのネイビー
  • 伝説の色、ネイビー

    かつて備長炭染めシリーズには1シーズン限りで消えた、まぼろしの色がありました。大人の諸事情により長い間ラインナップから消えていたネイビー、数量限定で恥ずかしながら帰って参りました。

レビュー

レビューを投稿するにはログインしてください。

(1件/ 評価5点満点中5.00)

  • ムータン  (2019/05/17 00:12:48)

    評価:

    子連れにはリュックが便利とよく言われてますが、背中に手を回して物を出す・リュックを前にずらして物を出すのが苦手な自分はボディバック派です。
    両手は自由に使えて(片手は子と手を繋いでることが大半ですが)、荷物入れ部分を前にして掛ければ物を出すのが楽です。後ろに掛けててもリュックほど大きくないので、サッとずらしやすく、物も取り出しやすいです。
    子連れだと荷物が増えがちなので、収容力は欲しく、その分丈夫なのを求めてました。このボディバックは自分の欲しかったものにピッタリでした。
    色はワインにしたところ、予想通り派手すぎず落ち着いた渋味のある赤だったので、手持ちの服に合わせやすそうです。