コラム

お気に入りバッグの別デザインを、用途によって使い分けよう

こんにちは、香久山鞄店 表参道店の味木です。

もういくつ寝るとお正月。私は年末年始が近づくと、どんな出来事があったかなあと一年を振り返ります。思えば歳を重ねるごとに、自分のちょっとした身の回りのこだわりが増えてきました。

私はペンケース・キーケースなどのアイテムは同じ革で作られたものを揃えて使っていて、革小物の購入を考えるときに、自然と同じ素材を選びがちです。買い換えるときも同じ革の物をついつい選んでしまいます。

使い続けて慣れ親しんだ素材だとなんとも言えぬ安心感があるんですよね。そういった日々のちょっとしたこだわりが、今の自分を作っているような気がします。


香久山鞄店 表参道店でも「以前購入したバッグが使いやすかったので、他の商品も見に来ました」とご来店くださるお客様がいらっしゃいます。そんなお客様には、同じ素材で別デザインのバッグをご案内することもございます。

例えば、帆布製の旅行にも行けるような大きめのショルダーバッグをお持ちなら、同じ帆布で作られたちょっとしたお出かけに使えるコンパクトなボディバッグはいかがでしょうか、といったような。

お気に入りのこだわり素材で作られたバッグ。旅行用やお出かけ用など用途別にお揃いで持てるそんな一例をご紹介します。

備長炭染め帆布のショルダーバッグとボディバッグ

bpkon2002

「備長炭染め帆布ショルダーバッグ(L) bpkon2002」11,800円+税

厚みのあるしっかりとした8号帆布に備長炭の粉末を定着させ、染料だけでは出せない質感や色合いに仕上がった備長炭染め帆布です。中でも表参道店では荷物もいっぱい入る大きなショルダーバッグ(Lサイズ)が人気です。

 bpkon2008

「備長炭染め帆布ボディ(ウエスト)バッグ bpkon2008」7,900円+税

大きなショルダーバッグをお持ちの方、たまには財布とスマホだけを持って身軽に出かけたいという時用に、同じ素材のコンパクトなボディバッグなんていかがですか?

ロウ引き帆布のショルダーバッグとボストンバッグ

bpacr458

「使い込むほどに独自の味に。ロウ引き帆布のショルダーバッグ B5サイズ bpacr458」9,900円+税

染色層+目止め防水層+パラフィン加工層と、3層にわたって樹脂を塗布している撥水性に優れたロウ引き帆布は、薄くて丈夫です。

使い込むとできる白いアタリ・チョークマークは、中に収納する物によって現れる箇所が変わるため、一点物の風合いが楽しめます。表参道店ではタブレットPCが入るくらいのサイズをお探しの方に、B5サイズのショルダーバッグが人気です。

 BP_ACR439

「蝋引きパラフィン帆布の2WAYボストンバッグ BP_ACR439」13,800円+税

ロウ引き帆布で作られたショルダーバッグの素材感をお気に召していただけたなら、おそろいの帆布生地製のボストンバッグもいかがでしょうか。年末年始の里帰りや1泊2日の旅行に大活躍しますよ。

求道の布帛(ふはく)ショルダーバッグとリュック

BP_GRN3001

「”求道の布帛(ふはく)” ミニショルダーバッグ BP_GRN3001」9,600円+税

途絶えて幻となった生地の製法を、当時の資料から復元した求道の布帛(ふはく)です。

壊れてしまうと修理できないというまさに替えのきかない旧型のシャトル織り機を、職人さんが細かく調整しながら織るため、1日にわずか20メートル程度しか織れない大変貴重で贅沢な帆布です。

BP_GRN3004

「”求道の布帛(ふはく)” 超立体リュック BP_GRN3004」15,800円+税

普段のお出かけに丁度良いサイズのミニショルダーバッグを選ばれた方は、手荷物が多いとき用にリュックもおすすめです。香久山鞄店で取り扱っている帆布リュックの中でも一番軽いので、荷物が多くてもへっちゃらですよ。

今回ご紹介した商品は、こちらからも購入できます。