コラム

運動会に大活躍!カメラが入るミニショルダーバッグ

こんにちは、香久山鞄店 表参道店の味木です。

秋は運動会のシーズンですね。お母さんは朝早くから弁当を作ってくれて、お父さんは場所取りをしてくれて。自分が幼い頃のことを思い出します。

なぜ急に運動会の話をしているのかといいますと先日、お客様が運動会で使うために、香久山鞄店オリジナルのポケットミニショルダーバッグを購入しにご来店いただいたからなのです。

ポケットミニショルダーバッグ OB_KBNY3400

 OB_KBNY3400 オレンジ

「ポケットミニショルダーバッグ」9,000円+税

お財布など普段の持ち物に加え、運動会ではお弁当に水筒、レジャーシートやカメラも必要。そうなると、大きなバッグに荷物を詰め込むわけですが、運動会中は写真を取るためにあちこち動き回りたい。

収納

とはいえ財布や携帯電話といった貴重品は肌身離さず持ち歩きたいので、大きなバッグと合わせて小さいショルダーバッグやボディバッグがあると安心ですし、何かと便利ですよね。

マチ幅

サイズは横 25(底20)×縦 20cmのコンパクトな見た目のポケットミニショルダーバッグですが、実は底マチが10cmあるので、カメラも入ります。お客様はここに目をつけていただき、ご自身の一眼レフカメラを入れて使ってくださるとのことでした。

お子様の出番の時にはすぐにカメラ取り出すことができ、出番が終われば収納。肌身離さず持ち歩いていると、突然のシャッターチャンスにもサッと対応できます。

運動会は土埃が舞いやすいですから、カメラを裸で持ち歩くよりショルダーバッグに入れておける方が安心です。

その後お客様とお話する機会があったので、ポケットミニショルダーバッグの使い心地はどうですか?とお尋ねすると「運動会では大活躍して、使いやすいのでその後も愛用しています」と嬉しいお言葉をいただきました。

店舗にご来店、WEBページをご覧いただくお客様のご希望に添えるバッグを今後も取り揃えていきたいと、改めて感じた秋の出来事でした。

今回ご紹介した商品は、こちらから購入できます。