コラム

大容量・収納性抜群の帆布リュック

2020/11/29

リュック

こんにちは。革と帆布のセレクトショプ香久山鞄店スタッフ・金平糖です。

なんと2020年。
残すところ、あとひと月半。

あまりの早さに驚くばかりです。 ただ、ふと周辺に目をやると私達の目を楽しませ空に映えていた鮮やかな紅葉は、 時を経てひらひらと散り、今や私達の足元を華やかにしてくれていますね。

さて、今回も前回に引き続き「両手を自由に! 」をモットーに帆布リュックをご紹介します。

大容量かつ収納力抜群な帆布リュック


想像以上のポケット数

帆布の素朴感が全面に出て大人しそうなリュックですが、なんのなんの。

見た目をいい意味で"裏切る"充実した収納力を誇る、魅力的な帆布リュックをご紹介します。なんとこの帆布リュック、私達スタッフ一同の予想を大きく超え、かなりの反響をいただいた当店大人気のオリジナル企画リュックなのです。

帆布リュック

ポケットはサイドに2つ。深すぎないというのが良いところ。ポケットが深いと安心するけれど、いざ必要! となった時に取り出しにくい。でも、これなら大丈夫。

帆布リュック左右ポケット

アウトドアリュックのように、伸縮性に富んだメッシュ生地というわけではありませんが、コンパクトな折りたたみ傘を収納するなど要所要所でお役に立ちます。そして同じポケットが反対側にもうひとつ。ちなみにポケットの高さは14.5cmです。

内側のポケット

内側のポケットのラインナップをご紹介。

帆布リュック内側ポケット

まず目を引くのが、写真向かって左側にある3つのポケット

ファスナーポケットに、さらにオープンポケットが2つ。 これならばスマホ・鍵・ハンカチなどいざ必要な時に、さっと取り出したいアイテムを分けて収納できます。

さらに今や多くの人が手にしているタブレット端末。専用ケースに入れているとはいえども、そのケースもお気に入りならば、可能な限り傷つけたくない! 「お気に入りケースを護るケースが欲しいな」なんて、堂々巡りなことを考えてしまうこともしばしば。

帆布リュック内側背中側ポケット

そんな気持ちの時、このリュックのように背中側に広くて深いオープンポケットがあれば、すごく安心。購入するかどうかの心の天秤は、購入する側へかなり傾いていきます。


小さいけれど大きく役に立つ

次は、内側から外側へ視点を移動させましょう。 外側に付いているスリット、実は隠しポケット。隠れなくて良いのに隠れているポケットなのです。そしてその中には...。

帆布リュックスリット

ポケット1つと金具が1つ。ん...金具?そう、この金具です! わたくし金平糖が個人的に一番注目いただきたいのが、このDカンです!購入の決定打になりうるポイントです。

帆布リュックDカンパーツ

香久山鞄店奈良本店の背後には、天香久山がそびえています。そして店舗の前の道はハイキングコースの一環で、紅葉の時期や桜の季節にはたくさんの方が大きくて丈夫そうなリュックを背負って歩いておられます。

なかには、道中で当店に立ち寄ってくださる方もいるのですが、リュックを拝見しますとカラビナやナスカンをつけてカスタムされている方をお見受けします。

たとえばサイドポケットから水筒が落ちないよう、カラビナに水筒カバーを引っ掛けたり、 交通ICカードが入ったパスケースをかけている方もいらっしゃいました。 小さい金具でもひとつ付いているだけで、細かいアイテムの収納をより効率的にしてくれるのですね。

帆布リュックDカンパーツ

こちらのリュックには、そのお役立ちの金具パーツが標準装備。 写真のように鍵などをつけたりすることができます。鍵を使うのは、出かける時と帰宅時。 楽しかったけど疲れて帰宅した時、両手が荷物で塞がっていると鍵を探すのは一苦労。癇癪を起こしちゃうこともたまぁにあります。でも居場所が固定されているなら、探す手間も省けるってもんです。

しっかりしたクッション性のある肩ベルト

帆布リュック肩ベルト

WEBサイトを見てご来店くださったお客様に、ご検討中の別の帆布リュックをご案内していると、 「肩ベルトが少し細いなぁ」というお声をいただくことが比較的多くあります。ところが、こちらのリュックはしっかりとクッション性のある肩ベルトが付いています。

たとえば、今や環境問題などの観点からも当たり前になりつつあるマイボトル。 夏ならばお茶とスポーツドリンク用といったように、ミニボトルと使い分けて2本以上持ち歩く方も多いかもしれません。いつもの荷物よりすこし重くなったとしても、このリュックのようにしっかりクッション性のあるベルトなら、肩に喰い込みにくく抜群の安定感でどこへでも行けちゃいますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回登場した商品はこちら。