コラム

春財布の季節ですね。

2020/02/04

財布

こんにちは。革と帆布のセレクトショップ 香久山鞄店のスタッフ 南浦マチ子 です。

今年はなんだかんだ言っても暖冬だと実感しつつ、それでも春の陽気が待ち遠しい今日この頃。寒さの中にも春の足音を探しています。

本日、2月4日は【立春】。

もう春が始まるのですね。
春と言えば、花粉症……と思われる方も少なからず。
されど、春の暖かさを感じるとやっぱりウキウキしませんか?
何か新しいことをしたくなりますよね。

そこで、ご提案。
財布の買い替えなどはいかがでしょう!

多くの方がご存知のとおり、春は「張る財布」と言って「お財布が膨らむ=お金が貯まる」との連想から、商売繁盛や金運上昇の願掛けの意味も込めて新調するのに良い時期とされています。

店頭でも財布を求めてご来店くださるお客さまが多くなりました。
今回は、財布をご購入時にお客さまからご質問いただいたことをご紹介させていただきます。

使い始めは「いつ」がいい?

縁起を担いで、吉日よりお使いになられる方も多いです。

まずは、一般によく言われるのが「寅の日」。
中国のことわざで、「寅は千里を走り、千里を帰る」とのことから、お財布から出たお金がすぐに戻るとされ、金運アップに良い日とされています。

また、「巳の日」も良いと言われます。
巳の日に弁財天の遣いである白蛇に願い事をすれば、その願いが弁財天に届けられると言われており、芸術や財運を司る弁財天に縁があり、金運・財運にまつわる縁起のいい吉日とされています。

さらに「天赦日」と「一粒万倍日」は、見逃せない吉日です。

「天赦日」は、日本の暦の上で最上の大吉日とされています。
百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ、万のことに良い日とのことです。

「一粒万倍日」は、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味があるそうです。
何事を始めるにも良い日とされ、特にお金に関わることに吉とされています。

2020年は「天赦日」と「一粒万倍日」と重なる日が2回あります。
1回目は、1月22日で残念ながら過ぎてしまいましたが、次回は6月20日です。
とても貴重な吉日なので、要CHECK!です。

「何色」を選べばいい?

2020年の年盤で七星金星は、「中宮」という宮に入るそうです。
中宮は、五黄土星の定位置のため、今年の八白土星は五黄の象意を強く受けるとのこと。
「五黄土星」はお金を生み出すパワーが非常に強いことから、ラッキーカラーはご覧のとおり。

WALLET
イエロー
イエローはギラギラした色よりも淡めの色や落ち着いた色がなお良いそうですよ。

WALLET
ベージュ

WALLET
ブラウン

また、山羊座のパワーも強くなるそうで、グリーン もおすすめカラーだそうです。

WALLET
グリーン

色々悩んだら・・・

縁起を担がれるのもお考えのひとつ。
でも、ご自身のお好きなカラーやデザイン、使い勝手を考えて、気持ちよくお使いいただくことが1番と思います。

って、これを言っちゃ元も子もないですね(笑)

でも、販売員の身としては、お客さまが毎日使われるものだからこそ、ご自身が一番気に入ったものを機嫌よく使っていただけることに越したことはないのです。

店頭やWEBサイトでご覧いただいて悩んだら、スタッフにご相談ください。
お客さまのお好みを伺いながらご提案させていただきます。

→ 財布のページはこちらです!

春探しの旅ついで。奈良へお越しの際は、香久山鞄店にぜひお立ち寄りください。
お客さまのご来店をお待ちしております!

今回登場した商品はこちらから購入できます。