コラム

おとな旅あるき旅 革と帆布のリュックサック

こんにちは。香久山鞄店 よちこです。今回は、香久山鞄店で一番の人気のリュックについて書こうと思います!

「おとな旅あるき旅」に毎回登場する、あのリュック。

このリュック、テレビ大阪の「おとな旅あるき旅」でちょくちょく登場してます。

私が初めてこのバッグを見たときに「おっ」となったのは、全体の薄さ。 底は本体とは別のピースを縫い付けられていてマチ幅もしっかり確保しています。 これなら、リュックにありがちな、荷物の重みで形が崩れてグダグダになることはありません。

革と帆布のリュックサック

満員電車でも「迷惑リュック」にならないスリムデザイン。

きちんとした大人のリュックに見える。これも人気の理由の一つです。シュッとしているので、たとえ満員電車に乗っても、周りに迷惑がかかることはありません。手さげもできるように革の持ち手が付いてます。

革と帆布のリュックサック

このストラップの付け方も、きちんと見える理由の一つ。

A4ファイルもしっかり入ります。。お仕事に持っていくのではないとしても、バッグ選びの目安になるようです。思いがけないお買い物をしても品物を入れる余裕があります。無印良品のA4ファイルもすっぽり入りました。

革と帆布のリュックサック

バッグでA4対応のサイズって、縦長で間延び気味。色気がない、味気もない、みたいになってしまうことが多いんですけど、このリュックはちゃんと個性もあって、マジメすぎない見た目、でもスッキリ見えます。くだけすぎず、頑張りすぎない感じが絶妙なデザインです。

ブガッティだよ、おっかさん。

この本体のカタチは、ちょっとブガッティっぽくないだろうか。ブガッティはHERMESのバッグの定番型ですが、元々は超・高級車のブガッティのデザインに由来しております。このリュックもいわばブガッティの傍流というか、カジュアルなのにどこか垢抜けた雰囲気。関西風にいえば「シュッとした」感じがいたします。

革と帆布のリュックサック

ブガッティ、世界最初のファスナーバッグ。

カタチが正統派だから、マスタードカラーの帆布をあわせたり、明るいオレンジの革でも、うるさくなくスッキリ見えるのが不思議です。

今回登場した商品はこちらから購入できます。