Tote Bag トートバッグ

トートバッグは肩にかけられて取り出しやすく、出し入れしやすいバッグです。マチが深く、開口部が広いためたくさん物が入ります。その運搬力の高さを生かしてオンオフ問わず、カジュアルもビジネスでも使える汎用性が人気。香久山鞄店では使いやすくてオシャレな革や帆布のトートバッグを取り揃えております。

カテゴリ画像
 

鞄のプロがおすすめする、上質な革トート

本革トート

すごいトートができました!ためしに水をぶっかけてみました!


コーティングなどで革を撥水仕様にしようとすると、せっかくの革の表情が死んでしまいます。 でもこいつはすごいですよ。ベッピンさんです。お肌つやつや。おまけに経年変化もしっかり出ます。 革を革としてそのままに、撥水性を加えております。しかもベタベタしたりしません。 むしろさらっとしてシルキー。どんな仕組みかは明かせませんが、とにかく「どえらい革」ってことです。

姫路オイルヌメ革トートバッグ

学生さんでもがんばったら買える、そんなヌメ革のトートバッグを作りたかった。


国内で1,000年以上の歴史をほこる革づくりの本場、播磨(姫路)のタンナーで仕上げたヌメ革で作りました。本物の革を知る経験が、19,000円(税込20,520円)で手に入ります。 シンプルな作りながら、ハンドルの長さが調整できるなど機能性もしっかり備わっています。学生さんから社会人までお手軽に本物の革を味わえます。あなたの革人生、まずはここからいかがですか。

鞄のプロがおすすめする、上質な帆布トート

ノマドワーカーズ・トート

一粒で二度おいしい、都市遊牧民のためのおしゃれトート。


最近のビジネスシーンでは、特定のオフィスを持たずにお仕事をされるというスタイルが定着しつつあります。いわゆるノマドです。 今やノートパソコンとスマートフォンさえあれば、どこでも仕事ができる時代です。はたして、従来どおりのビジネスバッグでいいんでしょうか? そこで出ましたこのトート。革と帆布で作った見た目と機能性、どっちもほしい人のためのちょっと欲ばりなバッグです。 画像で持っている紙コップ、じつは子どものおもちゃを拝借しております。バレる前に返しておかないと。(←バレました)

渋柿家・柿渋染め帆布トートバッグ

惚れた 惚れたよ おまえに惚れた。個人的に好きなトートです。


利便性を考えると、手さげでしか使えないトートはちょっと不便な一面もあろうかと思います。どうしたって片手が塞がっちゃうわけで。 でもね、好きか嫌いか、欲しいかどうか、これがけっきょくは全てじゃないですか。好きになるのに理屈や理由なんざ要らねぇんだ。 まあ、そんなこと言ったら身も蓋もないので説明させていただきますと、このトートとにかく手が入ってます。どこまでも手が込んでいるんです。 底には革あて、おまけに底鋲。持ち手の付け根も革合わせ、鞄の全周ぐるっと革のヘリ巻き。大事に使えば10年はいけますよ。

並べ替え
23 件中 1 件から 23 件を表示しています。
並べ替え
23 件中 1 件から 23 件を表示しています。