鞄工房山本 鞄工房山本のランドセル職人が作る鞄、財布

カテゴリ画像

小学校の6年間と、それから先も。

ランドセルの鞄工房山本は1949年の創業以来、ランドセルを作り続けて半世紀以上。これまで鞄工房山本が作ってきたランドセルを通じて、ご縁をいただいた全国のお客様から「ランドセルの6年間だけでなく、その後も鞄工房山本が作った革製品、鞄や財布を使ってみたい」という、嬉しいお声をたくさんいただいてまいりました。


お客様との絆をつないでいくために。

お子様のランドセルでつながったお客様との絆を、その先も大切につないでいくため、鞄工房山本は新たなものづくりの創造に挑みます。


  • 奈良の工房で一貫製造しています。

    鞄工房山本の革製品は、革の裁断から縫製まで、すべての工程を社内で一貫製造しております。分業化・外注化が進んだ鞄業界では社内で一貫製造できるメーカーはごくわずかとなってしまいましたが、ランドセルづくりで培ってきた技術を活かし、奈良の工房で手間を惜しまず一つ一つ、丁寧な手仕事で仕上げています。


  • 鞄工房山本が抱く、鞄づくりの理念。

    「どんな時代でも良いものをつくらなければならない。」これは創業以来大切にしている弊社の鞄づくりの理念です。 良いものという基準は、単に作りが優れているだけでなく、持つ人に喜ばれるもの。そして長く愛され、使っていただけるものであるべきと考えます。


    素材から吟味を繰り返すこと、つくりの良さにこだわること、安心・安全なものをつくること。 創業当時から受け継がれてきた思いを込めて、暮らしに彩りを添える製品をご提案してまいります。


並べ替え
101 ~ 200 件目を表示しています。(全211件)
並べ替え
101 ~ 200 件目を表示しています。(全211件)