鞄工房山本のランドセル職人が作る鞄、財布

新商品「ラウンドファスナー長財布」の
収納力に迫りたい

2019年7月24日

長財布

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。
7月後半、いかがお過ごしですか。私たちはビジネスバッグ BC シリーズを Web サイトにいち早くアップするため奔走しております。 皆様にはお待たせしていただくことになり、ご不便おかけしておりまして大変申し訳ございません!

そのかわりと言ってはなんですが、こっそり新商品「ラウンドファスナー長財布」をちょっぴりお見せしちゃいます。出血大サービスです。 決して BC シリーズが遅れていることを誤魔化そうとしているわけではございません。滅相もありません。

ラウンドファスナー長財布とは

というかそもそも「ラウンドファスナー長財布」とはなんぞやってお話しですよ。
束入れでも小銭入れが付いた長財布でも L ファスナーのミニ財布でもないラウンドファスナー長財布。 ラウンドということはファスナーが丸く一周するのか、いや、そんなはずはない。そういえば以前二見も疑問に思っていましたね。

★過去のブログはこちらから
「コインポーチとLファスナーだけじゃなかった、小銭入れの種類と呼び名」

世間で出回るラウンドファスナーと呼ばれるものは正確には「ほぼラウンドファスナー」だという認識で皆様お願いいたします。 もちろん鞄工房山本の新商品も「ほぼ」ラウンドファスナー長財布でございます。

ラウンドファスナー長財布

コインケースやビジネスバッグとお揃いの引手

ファスナーがぐるり回っているなら、それを引く引手も必要です。ということで、またまた登場、鞄工房山本オリジナルファスナースラスです!

Lファスナー小銭入れとラウンドファスナー長財布

Lファスナー小銭入れと同じく2色のメッキをご用意しました!パステルカラーをより可愛らしく見せるホワイトシルバーメッキと、

Lファスナー小銭入れとラウンドファスナー長財布

ダークカラーをよりかっこよく見せる、鈍く輝くブラックメッキです!

ブラックメッキ

おや、ダークカラーのラウンドファスナー長財布さんが不在のようです。製造中ですからね!致し方ない! ところで、この白っぽい方のメッキの色、実は鞄工房山本で以前から使っていました。こんなところで!

ランドセルのメッキ

はい、革製品の方ではなくランドセルの方です。ランドセルのメッキを見ながら、 「これいい色やん、鹿革とも合いそうやん」なんて話しをしていたらそのまんま採用にいたったわけです。 マットなメッキの色合いが鹿革の柔らかさと絶妙にマッチしています。

ラウンドファスナー長財布

BC ビジネスリュックの背中もランドセルの背中の表情を真似したもの。他にもこっそりと色んな所に鞄工房山本のランドセル要素が隠れているかも? それを探してみるのも楽しそうです!

ラウンドファスナー長財布の大きさ

さて、以前はうっかりまだ発売していなかった L ファスナー小銭入れとラウンドファスナー長財布の大きさを比べてしまいました。 比較対象も見たことがなかったのでイメージが湧きませんでしたよね。失礼しました、うっかりうっかり。 先週の土曜日に L ファスナー小銭入れも発売したので、もう皆様イメージがあるかもしれませんが、今回はお財布同士見比べてみましょう。

ちなみに、L ファスナー小銭入れについては下のリンクからどうぞ!

L ファスナー小銭入れ | 鞄工房山本 革製品オンラインショップ

では、鞄工房山本の束入れとの2ショットです! どうぞ!

束入れとラウンドファスナー長財布
束入れとラウンドファスナー長財布

縦横はほぼほぼ同じ寸法ですが、ファスナーの分だけ少しふっくらしていますね。 厚みは束入れの1.5倍ぐらい。束入れに比べるとごつく見えますが、それは束入れの薄さ相まってのこと。 手に持ってみると、鹿革の柔らかさが厚みをあまり感じさせませんよ。

具体的な寸法も測ってみました!

横幅 縦幅 厚み
束入れ 190mm 90mm 15mm
ラウンドファスナー長財布 195mm 100mm 20mm ~ 25mm

ラウンドの厚みは、ファスナーに近くなるほどかっちりするので厚くなっていました。 そんなサイズ感のラウンドファスナー長財布、バッグを持たずにこれだけ持って出かけるのもなかなか絵になりますよ。 素材の鹿革のなめらかな感触を味わうのにも小さなクラッチバッグとして持ち運ぶのも可愛らしい!

ラウンドファスナー長財布

いよいよファスナーを開けて……

外見の話ばっかり、そろそろラウンドファスナー長財布の内面も見てあげましょう! その大きさとファスナーを開けるとガバっと開くクチが活かされるのは、やっぱりたくさんカードやお金が入るであろう収納力ですからね!
……と思ったら、なんだって。そろそろお別れの時間だって。
シンプルな外見が素敵で、ついつい語りすぎてしまいました。うっかりうっかり。決して焦らして引き延ばそうとしているわけではございませんよ! うっかりうっかり。と言っても、中身を全くお見せせずに失礼するのは気がひけるので少しだけご覧いただきましょう。 これがラウンドファスナー長財布さんの広い懐です!

ラウンドファスナー長財布

クチを半開きでお届け。詳細はまたそのうちに!頑張ってつくります!

鞄工房山本 晴之