• L字ファスナー&ダブルポケットのアシンメトリック・ショルダー AOK_5084BK
  • L字ファスナー&ダブルポケットのアシンメトリック・ショルダー AOK_5084BK
  • L字ファスナー&ダブルポケットのアシンメトリック・ショルダー AOK_5084BK

※商品の色はお客様の閲覧環境により誤差が生じる場合もございます。

NEW 在庫限り

L字ファスナー&ダブルポケットのアシンメトリック・ショルダー AOK_5084BK

21,060円(税込)

型番: Ortega

見開きのよさバツグンのL字型ファスナーが特徴的なレザーショルダーバッグです。これまで鞄の構造に対してどこか当たり前のように思っていたこと、日常の不便さを我慢していたことに気がつく、便利なショルダーバッグです。

*鞄のプロがなんでもお答えします*

お問い合わせはこちら

*お電話でもご注文を承ります*

0744-47-3212

カラー:

  • カラーサンプル

    ブラック

カラー 在庫 お気に入り
ブラック

欲しい物リストに登録しました。

×

予約ボタンイメージ の商品はご予約での承りとなります。次回製造分入荷後の発送となります。

獲得ポイント: 421 ポイント

サイズ: 横22 x 縦 25 x マチ幅 7 cm

主素材: 牛革(シュリンク加工/オイル仕上げ)

重量: 485g

  • ショルダーバッグ前胴
  • ショルダーバッグ背胴

1つのボディに5つのポケットが集結したバッグ。

このバッグを手にすると「そんな作り方もあったのか」と大きな気づきを得ることができるはずです。と同時に、これまで鞄に対して、なぜかこれまで当たり前のように日常の不便さを我慢していた自分にも気づくのではないかと思います。道具としての使い勝手をストイックなまでに追求した末にたどり着いた、バッグ造形の到達点の1つといえるのではないでしょうか。

  • メイン収納から荷物
  • ファスナーライン

ファスナーを「片方だけ落とす」という発想。

バッグのメイン収納にファスナーを付ける際には、通常は天ファスナーという形状が基本です。ファスナーをまっすぐ横一文字に縫製することが、開閉という動作においては最もシンプルな答えだからです。本製品はこのファスナーラインを片側のみ、5cm下に落としました。このわずか5cmの落とし込みにより、収納口が通常より大きく開くことができ、中身がたいへん見やすくなっています。たったこれだけですが、口の開きが制限される縦型のショルダーバッグにおいて、このアドバンテージはかなり大きいといえます。

  • 前ポケット

    独自の非対称ダブルポケット構造。

    縦型ショルダーバッグでは、通常スリット的な薄いポケットを配することがセオリーとなっておりますが、本製品の前ポケットはそれぞれにタックを設けることで収納性を確保したダブルポケットというきわめて珍しい形状となっています。向かって左のポケットにはマグネットホックのかぶせが付いており、このバッグのコンセプトが非対称デザインであることを暗に物語っております。ファスナーポケット(幅15cm x 深さ10cm)はカギなどの小物収納に便利です。

  • ポケットのホック

    ホック1つで世界が広がる。

    このポケットはホックを開放することで間口が拡張、各ポケットの取り出しやすさと収納力が飛躍的に向上いたします。

  • 背面ファスナー

    背中のファスナー。

    背面にはファスナーポケット(幅18cm x 深さ12cm)を1つ配置。一見してふつうの縦ファスナーかと思いきや、じつは斜めのラインでバイアスカッティングされております。ファスナーは常にまっすぐだ、という我々の認知バイアスを示しているのだろうか。斜めのラインを取ることで開けやすく取り出しやすいポケットです。

  • 内部収納

    内装のポケット。

    外側に収納機能を全フリしたので内装はポケット1つという、きわめてシンプルな構造です。だがこれは計算の結果です。限られた空間にもしもポケットがひしめき合っていたら、きっと使いにくいことでしょう。いたずらにポケットが多くすればいいというわけではありません。

  • ショルダーストラップ表
  • ショルダーストラップ裏

長めのショルダーベルト。

一般的な長さよりも長めにとってあるショルダーベルト。

レビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。