• 「美味しい革」ラウンドウォレット BPZYS2400
  • 「美味しい革」ラウンドウォレット BPZYS2400
  • 「美味しい革」ラウンドウォレット BPZYS2400

※商品の色はお客様の閲覧環境により誤差が生じる場合もございます。

NEW

「美味しい革」ラウンドウォレット BPZYS2400

17,600円(税込)

型番: BPZYS2400

時間を掛けて植物タンニンなめしをほどこしたイタリア革工房の厚口ヌメ(牛革)を使用、使い込むとともにすばらしい光沢と蜜のような艶が生まれる、使うほどに美しくなる極上ヌメ革のお財布です。

*鞄のプロがなんでもお答えします*

お問い合わせはこちら

*お電話でもご注文を承ります*

0744-47-3212

カラー:

  • カラーサンプル

    キャメル

  • カラーサンプル

    イエロー

  • カラーサンプル

    レッド

  • カラーサンプル

    ワイン

  • カラーサンプル

    パープル

  • カラーサンプル

    ブラック

  • カラーサンプル

    ブルー

  • カラーサンプル

    グレー

カラー 在庫 お気に入り
キャメル

欲しい物リストに登録しました。

×

イエロー

欲しい物リストに登録しました。

×

レッド
-

欲しい物リストに登録しました。

×

ワイン

欲しい物リストに登録しました。

×

パープル

欲しい物リストに登録しました。

×

ブラック

欲しい物リストに登録しました。

×

ブルー

欲しい物リストに登録しました。

×

グレー

欲しい物リストに登録しました。

×

予約ボタンイメージ の商品はご予約での承りとなります。次回製造分入荷後の発送となります。

獲得ポイント: 352 ポイント

素材: 牛革(植物タンニンなめし/イタリア厚口ヌメ革)

サイズ: W19 x H9.5 x D2.5 cm

重量: 220g前後

製造: イタリア・中国

  • ヌメ革の長財布
  • 使うほどに艶(つや)めく極上ヌメ革の財布。

    イタリアの革工房で時間を掛けて植物タンニンなめしをほどこした牛ヌメ革を使用しています。大胆にも真鍮ブラシを使って円を描くようにブラッシングをいたします。真鍮ブラシによって革の吟面に独特の紋様が生まれており、それだけでも、たいへんユニコーンな革といえるのですが、お楽しみはここからだ!

  • 美味しい革 ラウンド長財布
  • あえて微細なキズをつける大胆な製法。

    さて、実際に使いだしてからが、この革の本領発揮。1~2ヶ月ほどお使いいただくと、革の表面には蜜のような艶と光沢が生まれ、ツルッとしたキメの細かい手触りへと変貌いたします。 やがて生まれる美しさのため、あえて微細なキズをつけるという大胆きわまりない製法。このドラスティックな経年変化は、他の革では味わえない境地です。カムヒア!

  • 収納について。

    小銭入れ:1(L字ファスナー式)
    カード収納:12
    札入れポケット:3
    フリーポケット:3

    標準的な収納力のほか、注目すべきは多目的に使えるフリーポケットの数が多いこと。札入れスペースも含めると、なんと合計6層にも及びます。細かく分けて使えますし、ざっくりと使うことも出来る財布です。

カラーバリエーション

  • キャメル

    キャメルはスタンダードな革らしさが味わえます。たまにキャラメル色って言われる不遇な色。 雰囲気的にはニアピンだけど、色名のルーツは砂漠のパスファインダーことラクダ(camel)なんですよ。 使っていくと茶が深まってマホガニーとかウォルナットのような色合いに。ええやん。

  • イエロー

    カレー大好きキレンジャー。と思いきや、こんがり焦がしたような風合いとなり、キャラメリゼのような抜群の艶感が生まれます。 カレーなのかスイーツなのか、どっちなんだ。

  • レッド

    鮮紅色の見目麗しきレッドです。鮮紅って単語、人参の種袋以外でお目にかかったためしがない。 使うほどに馬頭星雲みたいな色になります。赤く赤く燃えて 銀河を流れるように。そんなギャラクィな色です。

  • ワイン

    落ち着いた風合いに熟成する大人のワイン、暗赤色からよりダークなトーンに変化します。フルボディで飲みごろです。

  • パープル

    こぶ平!この色はいったいどんな変貌を遂げるのだろうか。敵か味方か、正体不明のミステリアスな存在です。

  • ブラック

    スミクロ(墨のような黒)です。こういう黒こそグイグイ艶が出て、いい味が出るんですよ。この素早い変化、黒好きのオレでなきゃ見逃しちゃうね。

  • ブルー

    とにかくエモいブルー。使うほどにグリーンが深まって、闇に煌めく緑柱石のような神秘的な風合いに。 展示品の色で新しいのが欲しい!という矛盾したご希望をいただくことが多い色です。使っていただければ、きっと出会えますよ。

  • グレイ(グレー)

    グレイだから灰色かと思えば、全然そうじゃなくて、カーキっぽい土っぽい風合いのグレイです。地層で例えたらグライ層のような感じ。色も例えもしぶすぎです。

レビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。