鞄コラム

2018/12/28 | 帆布のショルダーバッグは「色」で選ぶ! 私のバッグの選び方

こんにちは、革と帆布のかばん専門店 香久山鞄店スタッフの金平糖です。


今回の鞄コラムのテーマは『帆布のショルダーバッグは「色」で選ぶ!!』です。

わたくし金平糖、買い物は即決するタイプです。

もちろん、お財布とちゃんと相談 & 会話をします。 お財布からGO!サインが出るとすぐにレジに向かい、レジ台に置いてお会計へ。


ほとんどは即決です。でも…ね。やっぱり迷う時もあります。それは欲しい商品のカラーラインナップが豊富で、その中に好きな色上位2つがあるときです。

デザインも好き、好きなも色も2つ以上…。「あぁ~…。迷う…。」でも、そんな時すこし楽しんでいる自分もいます。なぜなら…。


そこで始まる『色決定会議(脳内)』が、盛り上がるからなのです!

脳内会議イメージ図

脳内会議イメージ図

「こないだはあの色を買ったから、今度はちがう色にしようや。」

「いやいや、前とはちがうデザインやから同じ色で揃えよう。」

「え、でもぉ…。」

とか、自分と自分そしてさらに登場する新たな自分がずっと会議をしています。 でも買うことは決まっているので、重たい雰囲気の会議ではなく、あれやこれや、なんやかんやとわいわい会議をしています。それが楽しくもあるのです。


そんな悩む時間も楽しく過ごしてもらえそうな、人気の帆布ショルダーバッグがあります。それが『赤さび染め帆布 お出かけミニショルダーバッグ』です。このラインナップの中から、香久山鞄店スタッフの金平糖がおすすめしたいのは、レッドとネイビーの2つです。


赤さび染め帆布、ナンバー1はレッド。

赤さび染め帆布 お出かけミニショルダーバッグ

一番に主張してきたのは、なんと言っても「赤さび」の「赤」。「レッド」です。

はじめて見た時、「赤やでっ」と言ってきているような気がしたぐらい強気な子でした。でもこの色の強さをいい塩梅で緩やかにしてくれる10号の帆布生地の柔らかさ染まり具合。◯号というのは帆布生地の厚みを表し、数字が大きくなればなるほど薄く柔軟です。10号という薄さだから、新品でも柔軟ですぐ馴染みます。


赤さびシリーズが人気の理由は、この唯一無二の染まり具合。これがなんともいい塩梅。生地を眺めていると、赤さびの出方がじんわぁり濃いところ、じんわぁり薄いところがあってこれがまた良い表情なのです。染める釜ごとに色の出方が異なるので、同じものはひとつとしてありません。出会ったならそれが世界でひとつのあなただけの色合いです。

赤さび染め帆布 お出かけミニショルダーバッグ

赤ばかりだと、印象が強すぎて服でもバッグでも身につけるのにすこしためらいが…、という方も多いのではないでしょうか。わたしも、その一人。赤い服やバッグを見かけるたびに「そんなに赤の面積広くなくてもいいのになぁ、さりげなぁく赤を取り入れたいからすこしでいいのになぁ。」といつも心の片隅で思ってしまいます。


でも、そんなわがままを見事に叶えてくれるこのミニショルダーバッグ。

しっかり赤に染まった帆布。この生地のみでつくられた全面レッドショルダーなら、「おぉっ…赤が多いなっ」となりそうですが、ぜひご安心いただきたい。

このショルダーバッグ、顔の半分が革。底部の半分も同じ革なので、革の印象と質感がプラスされることで、高級感を感じつつも使いやすい配色になっています。

赤さび染め帆布 お出かけミニショルダーバッグ

せっかくだから、この赤のバッグを選ぶ!

ショルダーベルトなど落ち着いた色味のブラウンパーツが、それぞれみんなで赤をうまく引き立てつつ、色の強さをすこし和らげてくれます。ということで、赤い色のなにかをさりげなぁく持ちたいけど、一歩が踏み出せなかった方に、おすすめしたいのがレッドです。


赤さび染め帆布、ナンバー2はネイビー。

赤さび染め帆布 お出かけミニショルダーバッグ

お次はネイビー。はしゃぎません。安定のネイビー。トレンドカラーになってまるで売れっ子芸人のように引く手あまたで、ほとんどのアイテムで必ずある色になりました。そのヒートアップ現象が落ち着いた後も、忘れ去られることなく必ずカラーラインナップに上がる色です。


私は、なんでもかんでも擬人化してしまうクセがあるのですが…赤さび染めのネイビーを擬人化すると「説法の上手なお坊さん」のイメージです。

普段は落ち着いていて人の迷いを聞いて導くけれど、経験に裏付けされた面白い説法で人を楽しくすることもある。

私の中でこのネイビーは、そんなお坊さんみたいに冷静沈着でありながら、どこかぬくもりを感じる、そんな色なのです。


落ち着いた雰囲気とあたたかい雰囲気をあわせ持つネイビーをバッグの色にするだけで、いつもと違う服装に挑戦してみても揺るがぬ安定感で全体をまとめてくれます。抜群の安定感を誇り、大きな器の持ち主である赤さび染めのネイビー。じつはレッドと同じブラウンの革を使っています。ネイビーと組み合わせることにより、より深みを増した大人っぽいダークな印象となります。こちらも絶対におすすめです。


今回ご紹介した商品はこちらです。

赤さび染め帆布 お出かけミニショルダーバッグ

赤さび染め帆布 お出かけミニショルダー

6色展開 豊富なカラーバリエーションをご用意しております。