鞄コラム

2019/03/25 | お財布チャームコレクション 開催!

こんにちは、革と帆布のかばん専門店 香久山鞄店スタッフの金平糖です。

今回は、パリコレならぬ「香久山コレクション」略して「香久コレ」を開催いたします。 テーマは「ファスナーチャーム」です。



お財布のチャーム


なぜチャームなのか、と申しますと。

私・金平糖、お財布やバッグを買う時、ファスナーの開閉具合を確かめると同時に、 チャームのデザインや大きさ、指で握った時の握り心地にこだわっていることに、最近になって気づきました。


最近になって気づいたというのは、バッグでもお財布でも購入を迷っている時、デザインはもちろんですが、チャームなどの小さいパーツも感覚的に意識していたようで、しっくりこないとそれを買いたい気持ちが少しだけ減っていると気づいたのです。 だからこそ、小さいパーツだけれど、意外に購入時には重要なポイントになっているのではと思い、注目してみました。


このバッグやお財布のデザインが好き、ということは購入の大きな動機になるかと思うのですが、 「ファスナーのこの形、この大きさが好きだからこれを買うっ!」 というファスナーファーストの方は、少ないかと思います。


それでも、ファスナーチャームを侮ることなかれ。

チャームはそれぞれのメーカーのこだわりが反映されています。握りやすく使い勝手の良い形状や、本体に華やかさをプラスするようなデザインなど、小さいパーツですが無くてはならない存在で、魅力がたくさん詰まっています。


香久山鞄店 お財布ファスナーチャームコレクション

◆エントリーNO.1 イタリアンバケッタレザーのラウンドウォレット BP_LZY8000

イタリアンバケッタレザーのラウンドウォレット BP_LZY8000

最近当店に仲間入りいたしました、新シリーズの長財布です。 手にしっとりとフィットする柔らかなバケッタレザー(牛革)で作られたラウンドファスナー長財布。チャームは独特の丸みを帯びた形状となっており、男らしく指がたくましい男性でも、ネイルをしている女性でもつかみやすい、大きめサイズのファスナーチャームです。 さらにファスナーの色もチャームの色も、気持ちが上がる、心ときめくゴールドです。


◆エントリーNO.2 艶めく革 グロスレザーラウンド長財布 BP_ZKM200

艶めく革 グロスレザーラウンド長財布 BP_ZKM200

充実の収納力を誇り、使い込むほど艶が増すグロスレザー(牛革)で作られた柔らかな手触りのラウンドファスナー長財布です。「チャームがかわいい、でもサイズが小さい」となると、つかみにくく引っ張りづらくて、少しストレスを感じてしまうかもしれません。だけどこのシリーズのように長さがあると、つかみやすくスムーズに開け閉めでき、ストレスフリーでお買い物を楽しんでいただけます。


◆エントリーNO.3 タンポナートヌメ革のラウンド長財布 AOK_2136

タンポナートヌメ革のラウンド長財布 AOK_2136

経年変化を楽しめるヌメ革で作られたファスナーチャームです。 全て同じ仕様ではなく、本体の色が明るいとチャームは落ち着いたダークブラウンに、逆に本体が落ち着いた色味であればキャメルのチャームにするなど、本体の色味と反対の色味にすることで、お互いのカラーをより引き立たせ、シンプルなデザインを華やかにしています。チャームの形も、人差し指と親指でつかみやい絶妙な形状(六角形)をしています。


◆エントリー NO.4 やさしい手触りの牛革ミドルウォレット AOK_2973

やさしい手触りの牛革ミドルウォレット AOK_2973

このシリーズのチャームは気合が入っています。これまでの3つのチャームは、シンプルな形状とデザインでしたが、こちらのチャームは、革を編んで輪っか状になっており、指を引っ掛けて引っ張りやすくなっています。丁寧に作り込まれたファスナーチャームが、シンプルな本体をさりげなく華やかにしてくれています。



いかがでしたでしょうか?

シンプルなデザインのお財布、そのシンプルさが好きなんだけれども......! すこしの遊び心が欲しいなぁと思うところに、ファスナーチャームが良いスパイスになってくれるのです。バッグやお財布を買い換える時、それほど気にしていなかったという部分にも、いつもより少しだけ注目してみてください。新しい発見があって、お買い物がより楽しくなるかもしれません。