鞄コラム

2019/05/02 | ドクターならぬミスター OR ミズ X。その革リュックは後ろ姿が肝心。

皆様はじめまして。香久山鞄店のロドリゲスでげす。
前回のイラストが好評だったので、今回も調子に乗ってイラスト付きコラムをやらせていただきます!

しばらく続いたお財布ネタのあと、ここ最近はリュックが続き、一旦ショルダーバッグのお話でした。ここでやはり皆様のご期待を裏切らないよう……も一回リュックにします☆

御覧じろ、この後ろ姿。

3色展開のこのリュック。私は地味派手と呼んでいます。

leather_back_pack

おカオは充分可愛いと思うのですが、こうやってみるとフツー、おとなしめ、マジメ一徹、と思いました?ずいぶん色々おっしゃいますね。
ところがどっこい。
柔らかい革でできた、柔らかいリュックの割に、背負ったときの印象はピリッとしているでしょう。

leather_back_pack

どや。
その秘密が~~

leather_back_pack

この ”X“ です。
と、言っても当店で扱っている他のリュックにもしばしば背中のXのメッセージは込められているのですが。どうして今回取り上げるかと言うと、このリュックのXは、他のものより断然主張するX。他が小文字の活字なら、こちらは大文字のカリグラフィーくらい主張しています。

アルファベットのデザイン性

アルファベットで一番かっこいいヤツの一つがXです。他にかっこいいのは、
A ・ K ・ R ・ V ・ Z
じゃないでしょうか。と思っていたら、Rはイマイチ、という声も。
じゃあカッコよくないのは
B ・ C ・ G ・ H ・ I ・ L ・ O ・ P ・ Q ・ S ・ P ・ W ・ Y
あれ、カッコよくないの多いです。私、厳しすぎるんでしょうか。

leather_back_pack

どうして Xがかっこいいかって?四方対象でもあるし。ただし、もうひとつの四方対象なアルファベットであるOはお人好しっぽくってカッコよくない。
Pなんかちょっとおとぼけで好きではありますが、カッコよくはない。
カクテルでもXYZというのがあって、ちょっとワルな雰囲気もするし、覆面をした謎の人物もX氏。

leather_back_pack

(カッコよくない、と悪口を言われているOPQ擁護のためごきょうだいでご登場いただきました。)


X がかっこいいのは証明済みです!
・本でも 『Xの悲劇』 (まあ、これは Xだけじゃなくて YもZもありますが)
・バンド名にはX Japan
・映画に『X-Men』に 『X-ミッション』、『容疑者X の献身』
これで、小説が「L の悲劇」なんてタイトルだったら、ダイエットに失敗した話かとおもっちゃいますよ~。
バンド名が W Japan だったら、売れない漫才師かベンチャー企業みたいに聞こえるし。

しつこいようですが逆に、オバケのQ太郎のキャラクターたちは、OPQだったから可愛かったのです。これがオバケのZ太郎で弟のX次郎と妹のY子が居る話だと、きっと怖い方のバケモノストーリーになってしまいます。

leather_back_pack

(……試しにZ太郎とX次郎を描いてみましたが、とくに怖いかと言うとそれほどでもないです☆)

X なしでもこのリュックを楽しめるか

Xを背後に潜ませた持ち方。急に「いい人」っぽく見えませんか。上部がしっかりしているので、型崩れもしていません。

leather_back_pack

タテにA4クリアファイル入るけど、タテタテしくない。
よく見ると、プロポーションがほぼ正方形です。タテ32 ヨコ30cm。
だからちょっとほのぼの優しいカオに見えるのでしょうか。ちなみにこちらがA4クリアファイル入るゼ、という写真です。月並みでも、抑えておきたいポイント。

leather_back_pack

じつはこれだけX のお話をしておいて今更なんですけれど、体格・身長によってはXの位置(大きさ?)を変えられるのです。つまり、Xの交差点がずらせるということです。そうすると、場合によっては目立たなくなってしまう。
その仕組が~~
コチラ。スナップボタンを外せば、ストラップ同士を固定していた部分が自由になります。

leather_back_pack

もちろん、背負った後ろ姿を見るとデザインとしてはちょっと薄味になってしまいますが。Xに交差することによってうまれるフィットの良さは変わりません!

というわけで、ありがとう、X! また会おう、X!
押忍!

香久山鞄店 ロドリゲス